お知らせ  

2020/05/14
logo

重要事項説明について

設計及び工事監理の受理契約時、設計事務所の開設者は建築士法第24条7第1項において、建築主に重要事項を記載した書面を交付して、説明しなければならない規定があります。

現在、新型コロナウイルス感染症拡大対策により、体面による説明が困難化している実情を鑑み、国土交通省住宅局建築指導課長より、『国住指第23号』として、5月1日付でITを活用して実施できる旨、通知が出ています。

もちろん、建築主のIT環境によりますが、当面、暫定的な措置として実施されます。

今後の取り扱いについては、新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、改めての通知を予定しているとのことです。遅ればせながら、お知らせいたします。